猫よけ・猫撃退・猫退治・猫糞対策の 水噴射(スプリンクラー)式の猫よけ・
猫撃退「ヤード・エンフォーサー」。猫をセンサーで感知し、水を噴射する方法で、
猫や鹿など動物を撃退する装置です。猫の糞対策・車や庭のねこよけグッズ。
猫よけ・猫撃退に最適な方法は、猫の起源に答えがありました。

猫退治 猫糞対策 水噴射式猫よけ ヤード・エンフォーサー あおば屋

猫よけ・猫撃退・猫退治・猫の糞対策 水噴射式猫よけ・猫撃退「ヤード・エンフォーサー」

猫よけ 猫撃退 猫退治 猫糞対策
水噴射式で 楽しく 猫よけ 「ヤード・エンフォーサー」

猫退治 猫糞対策 水噴射式猫よけ ヤード・エンフォーサー

あなたの庭を守る 水噴射(スプリンクラー)式の猫よけ対策グッズ

猫よけ・猫撃退「ヤード・エンフォーサー (Yard Enforcer)」
日本用ホースコネクタ付属、日本語取扱説明書付属 
庭のホースにそのまま接続、安心の日本仕様。修理も保証も国内対応。(中国製)
価格 16,200円 (税込・送料無料・送金手数料無料)

猫よけ・猫撃退「ヤード・エンフォーサー」のオプション部品

オプション部品「アングル・アジャスター」
猫よけ・猫撃退「ヤード・エンフォーサー」の散水を狭い範囲に限定します。
価格 1,680円 (税込・送金手数料無料)
送料390円(ヤード・エンフォーサーと一緒のご注文で、送料無料。)

水噴射式猫よけ・猫撃退 
ヤード・エンフォーサーの


猫は、水に濡れるのが大嫌い

猫の体毛には、撥水性(水をはじく性質)がありません。そのため、水に濡れることを極端に嫌う本能があります。

猫に水がかかると、皮膚まで濡れてしまい、急激に体温が奪われ、猫は身の危険を感じます。


猫(ノラネコを含むイエネコ)の起源は、地中海東岸に住んでいた「リビアヤマネコ」であることが遺伝子の研究で明らかになりました。

中東~地中海東岸~北アフリカの一帯は、昼は暑く、夜寒い、雨が少ない乾燥地帯です。 体毛に撥水性が無くても、普段は困りません。しかし、たまに降る雨に皮膚まで濡れるたび、体温低下という、命の危機にさらされ続けて来たのです。


古代エジプトで既に家畜(ペット)化されていましたが、野生種の時にすり込まれた濡れる事への恐怖心と、撥水性のない体毛は、現在の猫にも受け継がれています。

猫の糞や鳴き声の対策には、猫に水をかけて撃退するのが、最も確実で安全な方法です。


猫の接近を捉えて、水を噴射する猫よけ・猫撃退「ヤード・エンフォーサー」

猫よけ・猫撃退「ヤード・エンフォーサー」は、猫などの動きを赤外線で感知すると、スプリンクラーが突然散水を始めます。感知した猫は、必ず3秒以内に追い払います。

設定した首振り角度で、設定した秒数間(3秒から10秒間)、水道水をまき散らして猫を撃退します。安全確実な猫よけ装置です。

猫退治 猫糞対策 水噴射式猫よけ ヤード・エンフォーサーの水噴射

スプリンクラーから突然発する水の噴出音を聞いて振り返り、自分に降りかかる水を見ると、猫は慌てふためいて逃げていきます

(猫を思いっきり驚かせ、本能的に「ここは危険だ!」と思い知らせます。)


猫よけ・猫撃退「ヤード・エンフォーサー」は、猫をはじめ、犬・シカ・イノシシ・クマ・タヌキ・キツネ・アライグマ・リス・キョン・ヒト(侵入者)など動物のほか、地上に降りたハトやカラスなど中型以上の鳥類も撃退する事が出来ます。


猫よけ・猫撃退「ヤード・エンフォーサー(Yard Enforcer)」は、アメリカの Orbit Irrigation Products 社製です。米国では、DIYの量販店でも販売されている猫よけグッズです。

Yard Enforcerは、日本語では「庭の用心棒」を意味します。


猫よけ・猫撃退「ヤード・エンフォーサー」には、以下の物が必要です。

上水道の蛇口に繋がっているホース。(散水用ホースが使えます。)
単3アルカリ乾電池4個。(別途ご購入下さい。)


猫よけ・猫撃退「ヤード・エンフォーサー」の動画

猫退治 猫糞対策 水噴射式猫よけ ヤード・エンフォーサーの動画


猫よけ・猫撃退     
ヤード・エンフォーサーの


猫よけ・猫撃退「ヤード・エンフォーサー」は、オプション部品を使って、狭い範囲に散水を制限することもできます。(一点狙いも出来ます。)


猫よけ・猫撃退「ヤード・エンフォーサー」の猫よけ・猫撃退能力

猫よけ「ヤード・エンフォーサー」は、最大120平方m(半径10.7mで中心角120°)の扇形の地面を猫から守ることが出来ます。

(アングル・アジャスターを取り付けると、散水範囲をごく狭く限定できます。)


*センサー感知範囲

センサーの感知範囲は、半径0~12m(感度調整つまみで調整可能)、中心角120゜(固定)の扇形

センサー感知範囲(扇形)内で猫などの動物が移動すると、赤外線センサーが感知し、スプリンクラーから水を噴出し、猫を撃退します。(夜間も使えます。)


猫退治 猫糞対策 水噴射式猫よけ ヤード・エンフォーサーの感知範囲

猫が庭に侵入する経路や、糞をされたくない場所をセンサー感知範囲内に収めます。
 (人の通り道が感知範囲に入らないように、ヤード・エンフォーサーの向きを決めます。)


*散水範囲(扇形、散水距離と散水角度は可変)

本流の散水距離=3~11m
  [別売アングル・アジャスター装着時は、0.3mから11m]
本流の左右への散水角度=16~120゜(あるいは首振り停止で0゜)


猫(動物)にスプリンクラー本流の水を直接当てる必要は有りません。(至近距離で本流の直撃を受ける不運な猫も出てきます。)

猫は、突然の水の噴出音を聞いて振り向き、自分に向かって飛んでくる水を見た瞬間に、慌てふためいて逃げて行きます。猫は「危険な場所」として認識し、近づかなくなります。


*散水を狭い範囲に限定するアングル・アジャスター (オプション)

アングルアジャスターを使うと、斜め上方を向いているスプリンクラーの噴流を下向きにすることが出来ます。散水範囲を狭く限定したい時に使います。


スプリンクラーで上向き散水アングル・アジャスター(赤丸内)

アングル・アジャスターを取り付けると、散水距離を 最短30cmまで小さく設定出来ます。さらに、スプリンクラーの首振りを止めると、ピンポイントを狙うことが出来、周囲への飛沫もほとんど無くなります。

水の飛沫が気になる、道に面した庭、玄関先の狭い植え込み、隣家が近い裏庭、マンションのベランダでも、猫よけ・猫撃退「ヤード・エンフォーサー」をお使い頂けます。


*水噴射秒数

センサーが動物の移動を赤外線で感知すると、水噴射を3秒から10秒間行います。水噴射秒数の長さは、本体の噴射時間調整つまみで設定します。

猫退治 猫糞対策 水噴射式猫よけ ヤード・エンフォーサーの散水インターバル

動物を感知して水噴射を開始してから10秒の間、センサーは動物を感知しません。フェイント的な動作で、動物の慣れを防ぐためです。

(水噴射秒数を3秒に設定しておくと、水が止まった後7秒間は、センサーの前を動物が横切っても水を噴射しません。)


*昼だけ/夜だけ/24時間

センサーによる水噴射は、(A)昼間だけ、(B)夜間だけ、(C)一日中を選択することが出来ます。(周囲の明るさで昼夜を判断します。)


猫よけ・猫撃退「ヤード・エンフォーサー」の構造

猫退治 猫糞対策 水噴射式猫よけ ヤード・エンフォーサーの構造


猫よけ・猫撃退「ヤード・エンフォーサー」の仕様

電池

(別途必要)

単3乾電池4個をセットします。これで5000回以上(1日6回で、2年以上)の水噴射が出来ます。乾電池は付属しておりませんので、別途お買い求め下さい。

但し、感知方向に、電飾など移動しない点滅する赤外線源・風に大きく揺れる葉・人通りなどがあると、噴出回数が少なくても、電池寿命は2ヶ月から3ヶ月程度まで短くなることがあります。


水圧

0.14~0.70MPa(メガパスカル)の上水道にホースで繋いで使用します。この水圧は、上水道の通常範囲です。

この水圧範囲外の時は、増圧/減圧の水道工事が必要です。普段から水の出が悪かったり、逆にシャワーの水が痛いと感じられる時には、上水道事業者に水圧の概略値をお尋ね下さい。(あおば屋の水圧計の貸出もしております。)尚、庭に設置した雨水タンクの水は、水圧が低く使用出来ません。


水使用量

1回の散水量は、散水秒数に比例し、約400mL(3秒間)から1700mL(10秒間)です。(お風呂の手桶の3分の1から1杯程度です。)

水を1日10回噴出すると、水道料は年間500円から1700円程度です。


ホース

(別途必要)

家庭用散水ホースとして標準的な内径が12~16mmで、外径が21mm以下の耐圧ホースが、別途必要です。

手もとで止水できる型式の「散水ノズル」が付いている、「ホースリールセット」をお持ちなら、新たにホースをお買い求め頂く必要はありません。耐圧ホースはゴムの中に糸が入っています。ホースの断面を見ると分かります。


ホースコネクター類

(日本仕様、1セット付属)

北米仕様の猫よけ・猫撃退「ヤード・エンフォーサー」を日本で簡単にお使い頂けるように、ワンタッチホースコネクター類を付属致しました。

猫退治 猫糞対策 水噴射式猫よけ ヤード・エンフォーサーのホース接続


設置方法

簡単な組み立て式です。(但し、回転部を締め付けるのに、少々握力が必要です。)

土の地面に、猫よけ・猫撃退「ヤード・エンフォーサー」の杭部を刺し、固定します。

アスファルトやコンクリートなど、杭が刺せない場所に設置する時には、砂利や砂を詰めた鉢植えやプランター(深さ約15cm以上)に刺して使います。


寸法・重量

地上部高さ:45cm 地下(杭)部長さ:15cm 幅:9cm 奥行:21cm
本体重量:970g(乾電池含まず)


日本語取扱説明書

日本語取扱説明書を付属しています。


猫よけ・猫撃退「ヤード・エンフォーサー」ご使用上の注意

センサーの性質

猫よけ・猫撃退「ヤード・エンフォーサー」は、リス以上の大きさで、周囲と異なる表面温度を有する、物体(動物)の移動を感知します。夜間も感知出来ます。 しかし、草むらの向こう側など、センサーから見通しの利かない場所にいる動物は、感知出来ません。(小鳥は感知しませんが、ハト・ムクドリ・カラスは追い払えます。)


動物以外にも、センサーの感知範囲なら以下のものを感知し、散水してしまいます。

歩行者・走行中の自動車・日の光を反射して動いている水面(川・滝)

猫よけ・猫撃退「ヤード・エンフォーサー」を設置する際、これらを感知しない場所や向きに設置します。

強風で揺れる枝や草など

強風で木の枝や草が大きく揺れる時は、電池や水の節約のため、停止しておきます。


気温が氷点下に下がる時は、屋内に収納

猫よけ・猫撃退「ヤード・エンフォーサー」は、内部の水が凍ると破損します。冬季に気温が氷点下に下がる時は、ワンタッチコネクターでホースを外し、屋内に収納します。


使用前の各部の点検(水漏れ防止)

猫よけ・猫撃退「ヤード・エンフォーサー」や付属コネクター類、さらにご所有のホース・ホースリール・ホースバンドなどに損傷や抜け・緩みがあると、漏水被害が出る可能性があります。使用前には、各部の点検をお願い致します。


周囲への水はね注意

猫よけ・猫撃退「ヤード・エンフォーサー」から出た水流は、葉や木に当たり、周囲に跳ね広がります。狭い場所での使用時には、歩行者や隣家に水がかからないように、猫よけ・猫撃退「ヤード・エンフォーサー」の設置位置やスプリンクラーの散水範囲を調整する必要があります。

周囲への水はねが気になる場所で、猫よけ・猫撃退「ヤード・エンフォーサー」を使われる際には、アングル・アジャスターのご使用をお勧めします。


楽しい猫よけ・猫撃退「ヤード・エンフォーサー」

猫の糞や尿のマーキングでお困りの方々に向けに、臭気で追い払う猫よけ用の薬剤や、音波や光で撃退する装置などが市販されています。しかし、効果が薄かったり、短期間で猫が慣れてしまうものがほとんどです。

中には、動物だけでなく人にまで危害が及ぶ猫よけグッズまでもが販売されています。 そして、何より、楽しい猫よけの方法は、ありませんでした。


ところが、猫よけ・猫撃退「ヤード・エンフォーサー」は違います。

感知した猫は、必ず3秒以内に追い払います。水を掛けて逃げない猫はいません。
また、水道水は無害で安全です。心優しいあなたに最適な猫よけ・猫撃退装置です。


そして、猫よけ・猫撃退「ヤード・エンフォーサー」を使い始めると、ナント! 猫が来るのが楽しみになります。

悪趣味の誹りを受けそうですが、面倒を起こしていた猫が、一目散に逃げていく姿を見ていると、小さな復讐を果たした気分も味わえます。

各種装置や器具・薬剤による猫よけ方法で、猫の糞害を解消できなかったお客様から、「水噴射型猫よけ機器で一気に解決」と、お喜びのお電話やお手紙を多数頂いております。


あなたも、猫よけ・猫撃退「ヤード・エンフォーサー」で、 楽しく 効果的で 安全な 猫よけ・猫撃退が、いとも簡単に出来てしまいます。



猫よけ・猫撃退「ヤード・エンフォーサー」のご注文は、こちらからどうぞ

猫よけ・猫退治・猫撃退・猫糞対策の決定版
 猫よけ・猫撃退 「ヤード・エンフォーサー」

アメリカ Orbit 社製
(本体:中国製、日本仕様付属品:日本製)
日本語取扱説明書・ホースコネクター類付属
(狭範囲散水用アングル・アジャスターは含みません。)

販売中 価格16,200円
消費税込・送料無料・送金手数料無料(郵便振替・銀行振込)


[在庫有] ヤード・エンフォーサー
セット


狭範囲に散水を限定する
 オプション部品 「アングル・アジャスター」

(韓国製)
日本語取扱説明書付属

販売中 価格1,680円
消費税込・送金手数料無料(郵便振替・銀行振込)
送料390円(ヤード・エンフォーサーと同時注文で,送料無料)


[在庫有] アングル・アジャスター
セット