雷情報・落雷情報の無い屋外で、雷を感知し、落雷の危険を知らせる、携帯型雷警報器(雷感知器/雷検知器/雷探知機)。
雷対策・落雷事故対策にストライクアラートは、登山・ゴルフ・サッカー・屋外作業では必携です。


雷対策・落雷事故対策の携帯型雷警報器(雷検知器/雷感知器)「ストライクアラート」詳しい機能

雷警報器(ストライクアラート)の詳しい機能

簡単な操作

スイッチ類は、本体前面の電源ボタン、ただ一つです。(むずかしい調整など、一切不要です。)
電源ボタンを1秒間、または3秒間押すだけで、雷の監視を開始します。
電源ボタンで電源ON
電源ボタンを1秒間押すと、電源ON(警報音無し)になります。
電源ボタンを「ピッ」と鳴るまで(3秒間)押し続けると、電源ON(警報音有り-推奨)になります。
電源ON操作の時、ボタンから指を離すと、
LEDが電池残量をに2秒間表示し、落雷の監視が開始します。落雷を感知していない間は、緑色のLEDが常時点灯し、ストライクアラートに電源が入り、落雷を監視している事を示します。
電源ボタンを1秒間押すと、
雷が接近しているか、遠ざかっているか、LEDの点滅で表示します。
   (ストライクアラートが、約5分の間に感知した、複数の雷の距離から判定します。)
電源OFF
電源ボタンを「ブブッ」と鳴るまで(3秒間)押し続けると、電源がOFFになります。
また、 2時間、落雷を感知しない時は、自動的に「ブブッ」と鳴って、電源がOFFになります。(電源切り忘れ防止機能)
本体の大型クリップで、ストライクアラートをズボンのベルトやバッグ類に付けて、本体が、概ね縦方向になるようにして使用します。

落雷の感知

ストライクアラートが落雷を感知するたびに、
落雷までの距離に応じた警報音が鳴ります。 (警報音:「ピッ」~「ピッピッピッピッ」) 
警報音と共に、上面のLEDが落雷の距離に応じて点滅します。
(警報音有の設定で電源をONにしておけば、警報音が聞こえるまでLED表示を見る必要はありません。)

落雷を感知したLEDの点滅と警報音のあと、
ストライクアラートは、常に最新の2分間に感知した中で、最も距離が近い落雷に応じたLEDが連続点灯します。LED表示で、危険度が、常時、判ります。

雷雲が近づくとともに、落雷を感知する頻度が増えてきます。
たとえ上空に青空が見えていても、
赤いLEDが点灯しだしたら、必ず安全な場所に避難して下さい。
(安全な場所とは、家屋や車両内などです。雷の知識を参考にして下さい。)

一番右側の赤いLEDが点灯したら、落雷の重大危険域内に入った事を意味します。
雷の知識を参考に、安全な場所に緊急に避難して下さい。

ストライクアラート上面LEDランプ表示
雷警報器ストライクアラート上面図

落雷までの距離 マイル (雷監視中) 24 - 40 12 - 24 6 - 12 0 - 6
LED         緑LED       a         黄LED       o         黄LED      ba         赤LED      ya         赤LED      .jp
km (雷監視中) 39 - 64 19 - 39 10 - 19 0 - 10
落雷発生時の警報音 「ピッ!」 「ピッピッ!」 「ピッピッ
  ピッ!」
「ピッピッ
  ピッピッ!」
   対 処 安全 警戒 避難開始 避難 緊急避難

ストライクアラート(R.2.4)は上のLED表示と若干異なり、mileの他にkm単位の表示も併記されます。LEDの色と位置で、危険度が一目で分かります。

尚、ストライクアラートの最大感知距離は、40マイル(約64km)です。
しかし、測定誤差や、妨害電波による感度低下の可能性も見込み、「60km以内の落雷を捉える携帯型雷警報器」と、あおば屋では表示しております。

雷の移動方向

ストライクアラートは、最新の5分の間に発生した複数の落雷までの距離を用いて、雷が近づいているのか、遠ざかっているのかを自動判別します。

電源ボタンを1秒間押すと、LEDの点滅パターンで、雷の移動方向がわかります。(表示は2回繰り返します。) 雷が近づい来ている場合には、避難します。
雷が近づいて来ている時:
緑色のLEDから赤色のLEDに向かって、順にLEDが点滅。(危険度増大)
雷が遠ざかっている時:
赤色のLEDから緑色のLEDに向かって、順にLEDが点滅。(危険度減少)
雷までの距離が変わっていない時、又は移動方向が不明な時:
中央の黄色のLEDから、両側(緑と赤のLED)に向かって、順にLEDが点滅。
ストライクアラートが雷の移動方向を判別するのには、複数の落雷と、5分間が必要です。電源を入れてから5分間は、雷の移動方向が判別できません。

屋外では、たとえ晴天でも、電源を入れたままにしておく事をお勧めします。(気象庁の雷注意報は、頻繁に発令・解除されます。そのため、屋外では、雷注意報の完全な把握は、ほぼ不可能です。)

電池の残量確認

ストライクアラートは低消費電力設計なので、単4のアルカリ乾電池2本で、通常の使用状況で、100時間以上動作しますが、使用開始時には簡単な電池の残量確認をお願いします。電源を入れた時に光るLEDを確認するだけです。

ストライクアラートの電源を入れると、一番右側の赤色LEDから順に、左側に向かって点滅します。最後に2秒間点灯したLEDが、下表のように電池の残量を示しています。

また、その際、電池寿命が20時間未満の時は、「ブブッ」と電池残量警告音も鳴ります。

ストライクアラート上面LEDランプ表示
雷警報器ストライクアラート上面図

2秒間点灯LED         緑LED       a         黄LED       o         黄LED      ba         赤LED      ya         赤LED      .jp
電池残量 80時間以上 60時間以上 40時間以上 20時間以上 20時間未満
電池交換 交換不要 要交換
電池残量警告音 電池残量警告音なし 電池残量警告音が鳴る
電池残量を示す2秒間のLED点灯の後、雷の監視を開始したことを示す緑色のLEDが点灯します。

電源ON時の、電池残量表示例
電池残量が、
40時間以上
(60時間未満)の場合

妨害電波の影響

ストライクアラートは、落雷によって発生する電磁波を捉えて、落雷の監視をしています。
そのため、電磁波を発生する電気器具やモータの近くでは、落雷の監視が妨害されます。

しかし、それらの機器などから50cm~1m程度離せば、正常動作に戻り、緑色LEDが連続点灯し、落雷の監視が継続されます。
(100Vの電灯線や、高圧電線の影響は受けません。)

妨害電波を出す機器などの例:
パソコン、ディスプレー、プリンター、テレビ、ラジオ、オーディオなど(特に起動時)
電灯スイッチ(入切操作時)
高出力の電気機器、ガスレンジ(点火時)
エンジン(自動車、バイク)、モーター(電車、扇風機など回転機器)
(エンジンがかかっている自動車内や動いている電車内では、正常動作しません。)
静電気をためやすい化学繊維で出来た衣服(セーターを脱ぐ時などの放電)
携帯電話・PHS・GPS(20cm離すと大丈夫です。逆に、携帯電話で動作試験が出来ます。)

妨害電波をキャッチした場合:
緑色のLEDが、点滅を繰り返す。
雷と誤認し、黄色や赤色LEDが点灯する。(2分間で消える。)
緑色LEDと黄色や赤色LEDが交互に点滅を繰り返す。


ストライクアラートはアウトドア用に設計されており、室内での使用時には、妨害電波を避けてご使用下さい。また、金属を多用した建築物内や、弱い妨害電波を受け続けている時は、ストライクアラートの感度が低下する傾向があります。(電気機器から離れた窓際に置くと、感度が戻ります。)

携帯に便利な小型・軽量設計

形状:縦7.0cm×横5.1cm×厚2.1cm(厚寸法はクリップ部を除く)
折りたたみ式携帯電話と比較すると、縦寸法は約2/3で、横幅と厚さは同じぐらいです。

重量:75g(単4乾電池2個を含む)
折りたたみ式携帯電話の半分の重さです。

[他社品との比較]
米国A社製:重量350g, 体積はストライクアラートの約7倍, 電池寿命50時間(9Vx2)
米国B社製:重量392g, 体積はストライクアラートの約7倍, 電池寿命50時間(9Vx1)

大型クリップ
ズボンのベルト、ゴルフバッグ、バックパックなどにワンタッチで装着できます。
クリップ先端には、外れ止めも付いています。

防水性について
少々の雨がかかっても壊れませんが、防水仕様ではありません。
水中に没すると動作を停止します。
通常の電化製品同様、雨天時は防水ケースやパッチ付きビニール袋などに入れ、濡らさない様にお使い下さい。防水ケースに入れても、警報音は聞こえます。

雷雨の接近を警報!
余裕の避難が可能
屋外で活躍するあなたに

登山の楽しみは、
やっぱり高度
山登りには、簡単操作
気圧式デジタル高度計。

ゴルフスイング練習器具「ツアーアングル144」
ゴルフスイングの基本
DVDで学び、器具で習得
ツアーアングル144
遠くへ、真っ直ぐ!

猫よけ・猫撃退ヤード・エンフォーサー
水噴射で猫よけ・猫撃退
ヤード・エンフォーサー
安全・確実・楽しい!

ウィードリムーバー
雑草抜き道具
ウィードリムーバー
しゃがまず、かがまず、立ったまま。テコの原理で、根こそぎ庭の雑草取り。

地図/展望図ソフト「カシミール3D」解説本
落ち葉の山を
大きな手でビニール袋に、
特大ちりとりで大量収集。
落ち葉の片づけを省力化
ひざ・腰の負担を軽減!


2005/10/6 日本旅行医学会
木曜セミナーにて発表を行いました。(資料「落雷事故を防ぐ」

紹介された新聞・雑誌・TV番組

2008/09/20 TBS(TV番組)
「報道特集NEXT」
ヤマケイJOY 秋号

山と溪谷 2008年7月号

ヤマケイJOY 2006年夏号

2005/8/1 日本テレビ
 「 ニュース プラス1
2005年2月号 ゴルフ場セミナー
2004/11/22 農経新報
2004/09/20 日本農業新聞
2004/09/14 農機新聞
2004/09/09 毎日放送(TV番組)
「ちちんぷいぷい」
2004/09/09 産経新聞(大阪)朝刊
2004/08/02 朝日放送(TV番組)
「わいど!ABC」

   雷から身を守るために
    落雷事故の発生状況
    雷情報・落雷情報...
   高度計種類・測定精度...
    高度計の校正方法...
   猫知識、猫よけ方法...


   グリップ
   セットアップ(アドレス姿勢)
   バックスイング
   ダウンスイング
   フォロースイング
   コマ送りでゴルフの基本
   アプローチの基本スイング
   コマ送りでゴルフの基本



   

 落雷危険域が迫る前に、
   あなたに雷の接近を知らせる
    携帯型パーソナル雷警報器(雷検知器)
ストライクアラート(StrikeAlert(c))
米国製。日本では、輸入元のあおば屋からお届けしております。
(日本語取扱説明書付属・単4乾電池2本付属) 

販売  価格 12,000円
消費税込・送料無料・送金手数料無料
 (郵便振替・銀行振込)
一年保証。

春は寒気が頻繁に襲来し、夏と同等に落雷事故の多いシーズンです。
ご注文は、お早めに。
  ストライクアラート写真
   
 
 
 
       ご注文は、こちらからどうぞ
   
[在庫有] ストライクアラート





SSL グローバルサインのサイトシール